高梁川流域連盟

機関誌「高梁川」第63号

高梁川流域連盟 > 主催事業 > 機関誌「高梁川」 > 機関誌「高梁川」第63号

目次

題目筆者
ファンタジー小説 温羅の嘆き矢沢昭郎p.4
石川達三と高梁 石川達三における人間形成と文学的自我の形成定金恒次p.28
倉敷節考原圭一郎p.58
成羽から酒津への長い旅児島虎次郎の遍歴と今の大原美術館大原謙一郎p.70
歴史探訪旧備中国南部、謎のエリアを探る斉藤彰男p.79
追憶の庭綾能綸子p.88
天野遊峰小伝高見彰p.112
山田方谷の手紙を読む中山薫p.130
〜地方振興局から県民局へ〜「快適生活県おかやま」の実現に向けて山本哲之進p.136
わが国の華族制度について堀省三p.142
続葛原勾当の日記に見える寄稽古 自宅での生活守安晴美p.154
随想 山野草で季節を喰べよう三宅将晴p.168
大地の恵みが紅茶文化を育む宮本英治p.172
琴弾橋誕生 猿掛橋と井の口橋の統廃合渡邉隆男p.177
金毘羅灯籠の一考察そのニ野田和心p.188
名文家川田甕江と短歌の名人川田順高橋義雄p.204
地域に生きる〜歴史と文化の町づくり〜高見茂p.220
近代兵学の先駆者 原田一道片山純一p.237
備前下村湊大谷壽文p.252
遥かなる歴史と今を追って 中国・南新疆シルクロードの旅日記三藤早苗p.270
阿羅漢の生涯 僧・寂厳杉慎吾p.304
もう一つの国体 スポーツ芸術p.328
表紙解説「海鳴り」池田遙邨作 昭和52年前野嘉之p.332
新刊紹介p.334
回想『高梁川』編集十年のあれこれ大森啓作p.338
高梁川流域連盟 事業短信p.345
本誌の広告案内p.347
書店案内・あとがきp.348
口絵 高梁川流域の自然・フォトコンテスト2004
カット「静物」倉敷市立美術館所蔵平木政次
表紙「海鳴り」倉敷市立美術館所蔵池田遙邨 

機関誌「高梁川」第63号表紙

発行日:
平成17年12月20日
項 数:
348
価 格:
1,050円+税
機関誌一覧に戻る
totop